大学コンソーシアム京都 単位互換制度

科目について

About Course

京都の世界遺産が学びのフィールド

特殊講義Ⅰ
「清水寺の△△の○○(良い点)を磨け!、もしくは
□□(困っている点)を救え!」

世界遺産・清水寺を対象に、独自に境内の魅力を再発見しそれを伸ばす、あるいは独自に問題点を発見しその問題解決を図る、いずれにしても独自の視点で新しい課題を見つけそれを解決するPBL型授業を実施する。

清水寺でもまだ気づいていない、時代を超え後世まで維持していくべき良い点は何か?
逆にまだ気づいていない困っている点は何か?未来の清水寺のために見つける課題は、良い点でも、困っている点でもよい。清水寺での講話やフィールドワークから良い点または困っているを発見し、良い点なら伸ばし、困っている点なら改善できるように考えてもらいたい。自分で独自に設定した課題を既成概念にとらわれることなく、創造性豊かに解決する提案を求めている。

20名の学生を数グループに分け、清水寺で講話を聞き実地調査を行う。
グループごとに独自の視点で清水寺の良い点、もしくは困っている点を発見してもらう。
本共同作業を経て、他大学の学生や専門分野が異なる学生同士が、積極的な交流を図ることも目的の一つとしている。成果物はホームページ等で公開し活用いただくことが期待される。
※受講条件があります。時間割表を確認のうえ、受講登録を行ってください。

 

こんな学生に向いてます

  • フィールドワークが好きな人
  • 歴史やデザインが好きな人
  • 「ものづくり」にチャレンジしたい人

授業情報

受入先 清水寺
科目提供 立命館大学 理工学部
科目名 特殊講義Ⅰ「清水寺の△△の○○(良い点)を磨け!、もしくは□□(困っている点)を救え!」
担当教員名 宗本 晋作

シラバス参照

PAGE TOP